You are here

エアコンを洗浄して電気効率をアップ


一般家庭において、エアコンは夏や冬を中心に使用されています。実はこのエアコン、家庭の消費電力全体の4分の1の電力を消費しているのです。

使用頻度が高く、多くの電力を消費するエアコン。しかしきれいに掃除することで、エアコンの負担を減らし、電気効率を上げることに繋がります。ここでは、そのための具体的な方法をご紹介しましょう。

 

ハウスクリーニングで定番のエアコンクリーニング

ハウスクリーニングの中でも定番と言えるエアコンのクリーニング。汚れてしまったエアコンを使っていると電気効率が低下するだけでなく、フィルター等に付着した汚れが空気の中に吹き出し、部屋の空気が悪くなってしまいます。衛生面でもデメリットが大きいため、最低でも年1回はエアコンクリーニングを行い、きれいな状態を保つようにしましょう。

エアコンをクリーニングする際はエアコンを分解し、カバーはもちろんのこと、内部も徹底的に掃除します。エアコン内部に潜んでいるカビやホコリまでしっかりと取り除くため、専用機材を使用して分解洗浄を行うと良いでしょう。專門業者に依頼すれば、家庭では行えないエアコン内部のアルミフィンやフィルターも洗浄してもらえます。

フィルターは、家庭でも掃除しているケースが多いことでしょう。しかし実は、カバーの奥にもカビやホコリが詰まっています。これらにはハウスダストのもとになるダニの死骸やフン、カビの胞子なども含まれ、アレルギーの原因になるのです。最近はアレルギーに悩む方が増えていますので、エアコンのクリーニングは徹底しておきたいハウスクリーニングの代表と言えます。

 

エアコンクリーニングのサービス

業者によるエアコンクリーニングには、エアコンのタイプや洗浄方法、室外機のクリーニングなどに応じてさまざまなメニューが用意されています。ここでは、代表的なメニューを解説しておきましょう。

<壁掛けタイプのクリーニング>

最もスタンダードなエアコンのクリーニングで、エアコン内部のカビやホコリを分解洗浄してもらえます。防カビ剤などを使って仕上げるため、衛生面でも安心です。

<天井埋込みタイプのクリーニング>

店舗などで用いられる天井埋込み型のエアコンに対応。自分では手入れが難しい天井埋込み型の小型タイプも、分解洗浄してもらえます。吹出口の方向も考えながら各種タイプに対応しているため、あらかじめタイプを確認してから依頼しましょう。

<エコ洗浄>

家庭用の壁掛けタイプ、天井埋込み型タイプ、法人用エアコンまで、各種エアコンに対応しています。赤ちゃんやペット、アレルギーを持つ方などのいる家庭におすすめです。植物原料のやさしい洗浄剤を使うなど、エコを意識した分解洗浄でしっかり汚れを落とします。

<掃除機能付きエアコンクリーニング>

フィルターの自動洗浄機能が付いたエアコンに対応します。内部洗浄で、中までピカピカにクリーニングするサービスです。

<簡易清掃>

「年1回では不安だから、頻繁に洗浄したい」といった方におすすめのクリーニングです。普段から手入れする感覚で、気軽に利用できる簡易的なクリーニングとなります。

<室外機クリーニング>

室外機を分解洗浄することで、電気効率をさらにアップます。エアコンの寿命延長も期待できるため、エアコンとセットで行うと良いでしょう。

 

最後に

例えば自身でこまめにフィルターを洗浄しつつ、定期的に業者へ依頼して本格的なクリーニングを行うといった方法もあります。洗浄と電気効率。なかなかその繋がりをイメージできないかもしれませんが、「少しでも電気代を節約したい」といった方は、ぜひエアコン洗浄を考えてみてください。

コメントを残す

Top