You are here

作りおきまで頼める料理代行サービス


毎日の家事の中でも、料理が悩みの種という方は少なくないでしょう。仕事や育児に忙しい身なら、「料理する時間が取れない」というスケジュールの人も多いはずです。「誰かに料理をしてもらえたら」という思いがあるならば、料理代行サービスの利用を検討してみると良いかもしれません。

 

料理代行サービスのオプション「作りおき」

料理代行サービスは、家事代行サービスの中でも人気の高いサービスです。高齢者や共働きの方、育児中の主婦など、幅広い年代の人に利用されています。料理代行サービスは料理を作るだけでなく、買い物や後片付けもお願いできます。そのため、忙しい人にはとても便利でしょう。

仕事で毎日帰宅が遅くなる人などには、「作りおき」のプランがおすすめ。「作りおき」は料理代行サービスのオプションプランとして、多くの業者で用意されています。

この「作りおき」プランでは、利用者の依頼に基づいて味の好みや好き嫌い、アレルギーなどを前もって確認し、おいしい料理を作ります。栄養面も考えられているので、健康面でも安心です。献立も幅広く用意されており、満足できるメニューを選ぶことができるでしょう。メイン料理と副菜があり、煮物や炒め物、焼き物など、和洋折衷を問わず好みに合わせて料理してもらえる場合もあります。

調理した料理は冷凍または冷蔵で保存。食べるときはレンジや鍋で温め、温かいご飯を添えるだけでおいしい料理が食べられます。

 

業者によって異なる「作りおき」プラン

同じ料理代行サービスを提供する中でも、「作りおき」プランがあるかどうかは業者によって異なります。そのためサービスを利用時には、用意されているプラン内容を事前に確認・比較することが大切です。

例えばある家事代行サービスの「作りおき」サービスでは、1週間分の夕食を依頼主の自宅で一度に調理し、冷蔵または冷凍保存します。献立の作成や食材の購入、調理、キッチンの後片付けまで行ってもらえますが、一度にまとめて料理しても料金は1週間分です。

これに対して他の業者では、「2日分の作りおき」「3日分の作りおき」「4日分の作りおき」の中から選べるようになっています。また、3日間のサポートで、1日目は調理から盛り付けまで、2日目以降は「作りおき」「食材買いおき」「プレクック野菜提供」の3つのプランから選ぶというサービスもあります。このサービスでは、調理した料理の作りおきするだけではありません。食材を買っておいたり、切る・むく・茹でるなどの下準備のみ行っておいてくれたりと、細かい選択が可能です。自身のライフスタイルに合わせ、適するサービスを選びましょう。

コメントを残す

Top