You are here

衣替え・洋服収納の家事代行でお部屋すっきり!


クリーニングに出さなくてはいけないスーツや、季節外れで着なくなった衣類。「早く整理しなくては」と思いつつ、いつのまにか溜まってしまうものです。

依頼主に代わってテキパキと片付けてくれる家事代行は、忙しい人に便利なサービスでしょう。しかし「料金が高い」「家の中を見られるのが恥ずかしい」といったイメージがあるのか、利用をためらう人も少なくありません。ここでは、衣替えや洋服収納の家事代行の内容とともに、サービスの効果的な利用方法をご紹介します。

 

衣替え・洋服収納の家事代行は、こんなことができる

家事代行会社のサービスでは、衣替えや洋服収納に関して主に以下のようなことを依頼できます。

・洗濯

・アイロンがけ

・クリーニング出しと受け取り

・箪笥やクローゼットの整理

・靴箱の整理

衣類の洗濯だけでなく収納場所の整理まで依頼できるので、部屋全体がすっきり片付きます。会社によっては、クリーニング後の衣類を保管してくれたり、衣料洗剤の種類を選べたりするところも。多くの家事代行会社では作業時間によって料金が決まるので、あらかじめ頼みたい内容を伝えておくと効率がよいでしょう。

 

家事代行のお試しとして使う

衣類整理サービスは季節の変わり目にスポット的に使うことが多いので、家事代行会社の“お試し”として利用するのに適しています。初めて家事代行会社を使うときには、定期サービスを依頼する前に、まずは衣類整理サービスを試しに使ってみてください。そのとき以下をチェックして、サービスが自分に合っているか確認してみましょう。

<料金に見合ったサービスか>

指定時間内にどれだけの作業をしてくれるかは会社によって異なります。季節ごとの衣替えでそれぞれ違う会社を使ってみると、各社の作業量や仕事の質を比較できるでしょう。今後、定期的なサービスを使うときの参考になります。

<プライバシーは守られるか>

衣類整理サービスでは、クローゼットのある部屋だけにスタッフが立ち入るため、それ以外の場所を見られる心配がありません。他人に家の中を見られるのが不安な場合は、まず衣類整理サービスで仕事の様子をチェックしてみてはいかがでしょうか。

<利用後、美しい部屋をキープできるか>

せっかくサービスを利用して部屋が片付いたら、その後もきれいな状態を長くキープしておきたいもの。それには、整理のノウハウをスタッフから教わるのがよい方法です。引き出しにしまうときのたたみ方や、靴の収納方法などプロの技を教えてくれるスタッフなら、その後は自分で片付けられるので、結果的にコストパフォーマンスが向上します。

 

利用する理由はさまざま

家事代行サービスといえば。単身者や共働きで多忙な夫婦が使うイメージです。しかし実際は、さまざまな人が事情に合わせてサービスを利用しています。

例えば、子どもの世話や介護で忙しいので溜まったアイロンがけをしてほしい。また、納戸を片付けたいけれど、高齢で体力がないので手伝ってほしいなど。1回2時間ほどの「ちょっとお手伝い」という感覚で依頼する人も多いようです。気軽に頼める衣類整理サービスで、さらに快適な生活を目指してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

Top